2019年01月26日

七つ屋志のぶの宝石匣 8(二ノ宮知子)


あの 変な色の まだらの気が
恋と 打算の気 だとしたら
わたしは今 どんな「気」を 出しているん だろう――――




ラベル:二ノ宮知子
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|79コミックス・劇画 | 更新情報をチェックする