2016年02月20日

スカーレット・ウィザード 2(茅田砂胡)


口説いておきながらこんなことを言うのは何だが、そこまでの変態だとは思わなかった

 行方不明となった輸送船を探すために飛び出したクインビーの暴走と、「妻」を助けるべく奇蹟を起こすケリーの技量に、シリーズ2作目も一気読みでした。
 今作の肝は、女王の妊娠でしょうか。ジャスミンの、生き急いでいるように見える発言や、ケリーの子を産みたいという意志の大本にあるものが何なのかが気になります。

スカーレット・ウィザード2 (中公文庫) -
スカーレット・ウィザード2 (中公文庫) -

ラベル:茅田砂胡
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック