2016年03月05日

名画読本 日本画編 (赤瀬川原平)


 芥川賞作家・尾辻克彦としても活躍した前衛芸術家による日本画鑑賞エッセイ。写楽の「大谷鬼次」をみて、“凄い深爪をしている。ここまで深く爪をきるのは危ないと思う。”というユニークさ。
 鑑賞作品は、北斎「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」「凱風快晴」、広重「亀戸梅屋舗」「東海道五十三次之内 品川」、歌麿「姿見七人化粧」、春信「縁先物語」、写楽「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」、雪舟「慧可断臂図」、等伯「古木猿猴図」「松林図屏風」、光琳「紅白梅図屏風」、宗達「風神・雷神図屏風」、蕪村「鴉図」、応挙「藤花図屏風」の14点。

名画読本 日本画編 (知恵の森文庫) -
名画読本 日本画編 (知恵の森文庫) -
ラベル:赤瀬川原平
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録|71絵画・彫刻 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック