2016年03月06日

本当は怖い昭和30年代 (キンマサタカ)


たくさんの資料と取材を重ねましたが、そこから見えてくる昭和30年代の姿は、想像以上にブラックでした。

 参考資料から見えてくるのは「三丁目の夕日」で美化されたノスタルジィへのアンチテーゼ。戦中生まれの親たちが10代を過ごしてきた、まだまだ戦後復興が最優先だった時代の“ネガティブな解説本”でした。

本当は怖い昭和30年代 (双葉文庫) -
本当は怖い昭和30年代 (双葉文庫) -

posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録|76諸芸・娯楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック