2016年04月13日

杉下右京の密室(碇卯人)


 杉下右京のキャラクターを使ったオリジナル中篇2篇収録。
 第1話「大富豪の挑戦状」は、東京大学時代の知人から招待された推理ゲームのため訪れた無人島・久部良島の邸宅で起きた事件。
 第2話「壁」は、神戸尊が警察庁に異動した《シーズン10》終了後の事件。東京都府中市が舞台で、米沢鑑識課員や伊丹、三浦、芹沢の捜査一課の刑事トリオも登場します。
 2話とも密室の事件なのですが、犯人像がややダブる内容。特に1話目は、表面上の動機に違和感を感じてしまいました。“密室”というテーマに、アイデアが縛られてしまったのもかしれません。

杉下右京の密室 (朝日文庫) -
杉下右京の密室 (朝日文庫) -

ラベル:碇卯人
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック