2016年05月24日

僕と君の大切な話 1(ろびこ)


誰であれ
なんの話であれ
自分から 会話を閉ざす ようなことは したくないんだ
たとえば 僕と君が違う星の 人間だとして
それをつなぐのは 言葉だろう
だったら
こちらから 閉ざしてしまうのは あまりにもったいない
それに 相沢さんとの 会話は
あまりに自分と違って なんだか面白い


周りの 自分への 反応は 自分の言動の 鏡だと 思っているの

 新感覚“トーキング〟ラブコメディー 次回 学校生活編に つづく―――…!!


ラベル:ろびこ
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック