2016年09月03日

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話(坪田信貴)


人は、どんなに失敗して瀬戸際でも、それに気づいてくれて許して助けてくれる味方が一人でもいれば、どん底まで落っこちることはないんだ

 偏差値30、学年でビリだった金髪ギャルの女の子が、慶応義塾大学への現役での合格を目指す物語。ベストセラーとなった単行本(第49回新風賞受賞)から、受験メゾッドなどの実用情報を大幅にカットし、ストーリー部分に絞った文庫特別版です。
 坪田先生の指導法よりも、ビリママことああちゃんさんの子育てへの信念の方が心に残る一冊でした。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫) -
学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫) -


ラベル:坪田信貴
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック