2016年11月26日

コミック版 狂骨の夢 下(志水アキ)


自分は何者だと云う 問い掛けに答えを 出してしまっては いけない

救済はする側でなく される側の問題なの かもしれない
人が神でなく人に 救われるのなら ――それもまた 神の意志だろう


神話は単なる創作じゃない 何かしらの歴史的事実や 象徴や寓話 歴史的詭弁 そう云ったものを反映して 作られているんだ

三魂は死して 六道に輪廻するが 七魄はこの世に残り 骨を護る
その三魂七魄は 和合水にも 宿っておる


両体不存 全一非二
世界は男と女 どちらが欠けても 成り立たぬ
一念無二無三
両者が心身共に 合一に至れば浄心が訪れ 和合水に識支が生じ 解脱実相の仏神が生まれる


実に
見事な 左道であった



コミック版 狂骨の夢(下) (講談社文庫) -
コミック版 狂骨の夢(下) (講談社文庫) -

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック