2016年12月10日

舟を編む(三浦しをん)


「辞書は、言葉の海を渡る舟だ」
「海を渡るにふさわしい舟を編む」

 辞書編集部に引き抜かれた・馬締光也と、ベテラン編集者・荒木、日本語研究に人生をささげる老学者・松本、そして西岡、佐々木(物語終盤にに出番がなくて残念)、岸部ら同僚たちの、新しい辞書『大渡海』の完成に向けた15年ほどの歳月の物語。辞書の編纂開始の時期と、完成間際の時期の2部構成。
 不器用ながら真摯に向き合う登場人物たちの思いに感動でした。
 第9回本屋大賞受賞作。文庫特典として巻末に「馬締の恋文」の全文(一部略)を収録。

舟を編む (光文社文庫) -
舟を編む (光文社文庫) -



【アニメ】


舟を編む 上巻(イベントご招待抽選応募券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]



舟を編む 下巻(完全生産限定版) [Blu-ray]



舟を編む オリジナルサウンドトラック



【映画】


舟を編む 通常版 [DVD]



映画 舟を編む オリジナル・サウンドトラック



ラベル:三浦しをん
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック