2017年02月12日

【訃報】漫画家の谷口ジローさん死去



 漫画家の谷口ジロー(たにぐち・じろー、本名・谷口治郎=たにぐち・じろう)さんが、2017年2月11日、病気のため東京都内の病院で死去した。69歳。鳥取市出身。

 京都の会社員生活ののち19歳で上京し、漫画家のアシスタントを経て、1971年に「嗄れた部屋」でデビュー。1992年に「犬を飼う」で第37回小学館漫画賞審査員特別賞、1993年に関川夏央さん原作の「『坊っちゃん』の時代」で第12回日本漫画家協会賞優秀賞、同シリーズで、1998年には第2回手塚治虫文化賞マンガ大賞、「遥かな町へ」で第3回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2001年に夢枕獏さん原作の「神々の山嶺」で第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。久住昌之さん原作の「孤独のグルメ」は、テレビドラマ化もされ人気となった。

 またヨーロッパでの評価が高く、「遥かな町へ」で、2002年にアングレーム国際漫画祭で最優秀脚本賞と優秀書店賞、2003年にルッカ・コミック&ゲームスのベスト・ロングストーリー賞を受賞、「神々の山嶺」で2005年にアングレーム国際漫画祭最優秀美術賞を受賞。2011年にはフランス政府芸術文化勲章シュバリエ章も受章した。




posted by 千木良 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 如是我聞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック