2017年04月03日

パンドラの鳥籠(高田崇史)


『カロン・カコン』がようやく終わったと思ったら、今度は『ファム・ファタル』とは、きみはよくよく難儀な男だな

世の中に百パーセントという事象は―― 百パーセント存在しませんから

裏切った者が、恨みを呑んで死んでいった者を祀る――。

 QEDスピンオフ、毒草師シリーズ三作目は、歴史民俗ミステリに仮託した高田崇史流「浦島太郎」論。御伽草紙に姿を変えて長く語られてきた浦島太郎の物語に隠された歴史の謎について解き明かされます。
 ミステリ部分は一本道でも幻惑的で惹きこまれました。ただ根幹をなす"代々続く家の風習"は、作風ではあるのですが、相変わらず無理感が残る設定に感じざるを得ませんでした。




【シリーズ作品】

毒草師 QED Another Story (講談社文庫)

高田 崇史 講談社 2010-08-12
売り上げランキング : 314759
by ヨメレバ


毒草師 白蛇の洗礼 (朝日文庫)

高田崇史 朝日新聞出版 2012-11-07
売り上げランキング : 471007
by ヨメレバ


七夕の雨闇: -毒草師-

高田 崇史 新潮社 2015-06-22
売り上げランキング : 161281
by ヨメレバ


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック