2017年05月01日

2017年4月の読書メーターまとめ【comics only】


4月の読書メーター
読んだ本の数:30
読んだページ数:5893
ナイス数:98

龍の花わずらい 第4巻 (花とゆめCOMICS)龍の花わずらい 第4巻 (花とゆめCOMICS)感想
あの世に 行かないで くれて 実は 感謝してる 死んだ奴には 勝てないからね | …そんなキス 欲しくないから 俺にも花を 頂戴 | 誰しも 必ず 他人を生かし 他人を殺す 心の持ちよう ひとつで
読了日:04月02日 著者:草川 為
龍の花わずらい 第5巻 (花とゆめCOMICS)龍の花わずらい 第5巻 (花とゆめCOMICS)感想
我々の目的は 「罪人の」と 呼ばれて潰えた このオアシスを よみがえられること 「古の龍のオアシス」の 名で栄えていた 頃のように | 好きな人と 心通わせたい それが私の ささやかな 望みだった 支えてくれた 手の平が 返されて 力は 小さな私から あふれだす 苦しいよ 苦しいのに ひどく我儘を 言ってるような 気持ちになる 花が まだ枯れないから 
読了日:04月02日 著者:草川 為
龍の花わずらい 第6巻 (花とゆめCOMICS)龍の花わずらい 第6巻 (花とゆめCOMICS)感想
子供といえど 猛獣だ | 龍の姫よ 私に嫁ぐか 死ぬか選べ ∥ おまけまんが「現代版 龍の花わずらい ~ルシンの青い春~」も収録

読了日:04月03日 著者:草川 為
龍の花わずらい 第7巻 (花とゆめCOMICS)龍の花わずらい 第7巻 (花とゆめCOMICS)感想
裏切っても なお枯れない 花に 感じていたのは 優越と 安堵だと 薔薇の一輪に 教えられる―――… | たしかに 心が通って いたんだ めったに 扉は 開かれない けれど 想いは 許されている | 宝珠を 手なずけろ それが最善策だ | 愛したい 私は この人を | 昔々の 砂漠には 白い龍の 物語 うろこを割って 咲き乱れるのは 刺青の花 甘く 狂おしく 龍が その目を とじるまで ∥ おまけまんが「ルシン・ザ・ファーザー」も収録、ドラゴン☆ファンタジー最終巻
読了日:04月04日 著者:草川 為
宇宙兄弟(30) (モーニング KC)宇宙兄弟(30) (モーニング KC)感想
「俺 NASAを 去ることにした」 「だけど 心配は いらねーよ ムっちゃん」 「俺の未来は どうにでもなる」 「それじゃ また ムっちゃん」 「月面で会おう」 | 「キノコと名乗ったからには カゴに入れ。」 | 酒の力を 借りて 人としての 温度も 上がる これが ロシアの 温度か
読了日:04月05日 著者:小山 宙哉
僕と君の大切な話(2) (KC デザート)僕と君の大切な話(2) (KC デザート)感想
もちろんそのつもりで 何を差し置いても 東くんと付き合いたいと 常々思っているわ! | だいたい 女子って 女扱いしないと 怒るわりに 女扱いしても 怒りますよね! | 今まで こんなこと なかった …もしかしたら 君は僕にとって 特――― ――殊な人間なの かもしれないな | 恋はだいたい ふとした拍子の もらい事故―― 僕と君の 大切な話 次回 恋愛戦国時代編に 続く!!
読了日:04月07日 著者:ろびこ
素敵な彼氏 3 (マーガレットコミックス)素敵な彼氏 3 (マーガレットコミックス)感想
『好きな人に 好かれてはいるけど 何とも思われてない』 か―― それ つらいよね | なんで 桐山くんのまわりって プロ女子みたいな 女子ばっかり なの〰〰!! ∥ 「すきになったよ」も収録
読了日:04月07日 著者:河原 和音
キングダム 17 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 17 (ヤングジャンプコミックス)感想
もはやあるのは 単純な二択 韓皋城を明け渡して 秦趙同盟をなすか この場で李牧殿と そのお仲間全員を 処刑するか 二つに一つだ さァ李牧宰相 返答いかに
読了日:04月08日 著者:原 泰久
キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 18 (ヤングジャンプコミックス)感想
戦友の血が多く 流れる覚悟 自らが傷つく 覚悟 いかなる手段も 行使する覚悟 たとえそれが 己の身を切る 手段であっても 躊躇はしない 〝戦るからには 絶対に勝たねば ならん〟 | 飛信隊の信は どんな理由であろうと クソヤロォは 絶対許さねェ!! 相手が千人将だろうが 将軍だろうが王様 だろうが関係ねェ!! それが これまでも これからも ずっと 変わることのねェ 俺の戦り方だ!!
読了日:04月09日 著者:原 泰久
キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 19 (ヤングジャンプコミックス)感想
いくら才能や実力が あっても〝幸運〟という 天の働きがないと 武将なんて道半ばで 命を落とすよ  そういう武将を 大勢見てきた …―… そして本当に 天に寵愛される 武将は一握り | ケンカってのは 最後に立ってた奴の 勝ちだ 次 勝って 勝ち逃げして やれよ そうすりゃ じーさんの 総勝ちだ!
読了日:04月10日 著者:原 泰久
キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 20 (ヤングジャンプコミックス)感想
他に代え難い 〝快感〟が 戦にはある 軍略家にとっての それは 己の脳一つで 万人の戦いを操作し 一方的に敵を 殺戮することじゃ | 俺は 王騎将軍から 矛と その遺志を 受け継いだ 男 そしてその将軍らをも 越える 歴代最強の 大将軍になる男だ!!
読了日:04月11日 著者:原 泰久
キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 21 (ヤングジャンプコミックス)感想
…どうやら 将軍ってな二種類 いるみてェだ… 戦場内で 自らも駒となる 将軍と 敵味方から 注目され 一人で 戦局を動かしちまう 将軍 同じ将軍でも その二つの間には 大きな〝差〟がある | 己を第一とする武将は 〝信〟が置けぬのだ いかに戦が強かろうと それでは人も貴様を 英雄とは認めぬ | 強き武将が 足をすくわれる時 そこには必ず 〝油断〟があります
読了日:04月12日 著者:原 泰久
ちはやふる(34) (BE LOVE KC)ちはやふる(34) (BE LOVE KC)感想
この子たちと この札たちと 離れずに生きていくのが 私の夢です | 子供には 高確率で 幸せになって ほしいのよっ | やりたいことを 思いっきり やるためには やりたくないことも 思いっきり やるんだ | あのころの 自分の前に いまの自分がもし 現れたら 会いたかった 会いたかった 一人で さびしかった どこへ向かって いいか わからへんかった まだまだ先に きれいな山があると 見せてくれる人が おったら ∥ さびしさに 宿を立ち出でて ながむれば いづこも同じ 秋の夕暮れ(良暹法師)
読了日:04月13日 著者:末次 由紀
花のち晴れ ~花男 Next Season~ 2 (ジャンプコミックス)花のち晴れ ~花男 Next Season~ 2 (ジャンプコミックス)感想
――― あのな たぶん その病名は 恋って やつだ | いいこと ないと思う 自分と誰かを 比べても 頑張ったって その人には なれないんだし | 英徳を 辞めたら 音は むかしの音に 戻れる? | 本当に 俺にとって 肝心なことは いつも F4が 教えてくれる
読了日:04月14日 著者:神尾 葉子
花のち晴れ ~花男 Next Season~ 3 (ジャンプコミックス)花のち晴れ ~花男 Next Season~ 3 (ジャンプコミックス)感想
ちょっとだけ どきどきするのは 昨日から続く 微熱のせい
読了日:04月15日 著者:神尾 葉子
名探偵コナン 92 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 92 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)感想
取り憑かれて いるんじゃない… 冒されて いるんだ… 好奇心 という名の… 熱病に な… | 行け秀一! その熱病で お前の命が 尽きるまで… 真実を 覆い隠す霧を 一掃しろ!! その代わり 靄一つ 残したら 許さんぞ!!(さざ波の魔法使い) ∥ DVD[エピソード“ONE” 小さくなった名探偵]付き限定版。名探偵図鑑は、「俺の鼻は間違わない」嗅覚捜査官スニッファー・華岡信一
読了日:04月16日 著者:青山 剛昌
花のち晴れ ~花男 Next Season~ 4 (ジャンプコミックス)花のち晴れ ~花男 Next Season~ 4 (ジャンプコミックス)感想
だから ほんとに ちがうんだって なんて私が あいつに やきもち焼くのっ | この小林 イヤな 予感が いたします 坊ちゃまが 大切にしてた パワーストーンの 水晶が 今朝 壁掛け時計が おちて 粉々に… 気のせいで あります ように…っ | わかるよ だって 完璧じゃん あいつ 100人いたら 100人が馳を えらぶよ ハルトなんか 足元にも およばないよ でも 良い奴 だよ? ハルト
読了日:04月17日 著者:神尾 葉子
花のち晴れ ~花男 Next Season~ 5 (ジャンプコミックス)花のち晴れ ~花男 Next Season~ 5 (ジャンプコミックス)感想
世界は 俺の 手の中に あると 思ってた でも どうしても 手から すりぬける ものがある | あなたは 私のことが 好きなんですか? | 今日 聞かれたの 英徳に通う 理由はなんだって 今 わかった そんな 理由は ないってことが
読了日:04月18日 著者:神尾 葉子
キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 22 (ヤングジャンプコミックス)感想
そうじゃ ねェだろ 俺達は みんな てめェの足で 立って 戦ってんだ | 時代は確実に 次の舞台へと 向かっておるのじゃ
読了日:04月19日 著者:原 泰久
キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 23 (ヤングジャンプコミックス)感想
大将軍に なるために 必要なものは 百の〝精神力〟!! そして 百の腕力 さらに 百の知恵 あと 百の経験と 百の幸運っ… | 〝儂らでも成し得なかった 大業〟をやってのければ 歴史は必ず貴様らを あがめる …―… 中華の統一じゃ | そんな心のか弱い お前に一つ 言っておきてェ ことはよォ どんだけ離れようと お前の小っせェ背中 俺達ガッチリ支えてる からなってこった | 飛信隊は明らかに 今まで持って いなかった力を 手に入れた 独立遊軍としての 形ができつつある 今の飛信隊は 本当に強いぞ
読了日:04月20日 著者:原 泰久
キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 24 (ヤングジャンプコミックス)感想
しかし同盟とは実は 相手に手を出させないことが 目的ではありません 重要なのは 同盟の先に 何を得るか 何をするか です | 私が今 この場で 与えられる警告は 戦歴を重ねてきている あなた達でも 実際のところ―― 戦争の本当の 恐ろしさは分かっていない ということです
読了日:04月21日 著者:原 泰久
キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)感想
今ここにいる三十人程が 秦国全国民の命運を 握っているのだ | これは文字通りの 〝総力戦〟であり 失敗すれば 秦は この中華から 消え去るであろう | 鬼哭の天に羽仙は舞った 連理の地に満つ悲喜の炎 悲憤の雫 雷轟の中 やはり人は前へゆく 嗚呼羽仙はうねり大声で泣いた 戦えと 光り輝けと
読了日:04月22日 著者:原 泰久
キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)感想
童 信よ 己で気付いて おるまいが 貴様 本能型の武将の才が 目覚めてきておるぞ | ただ 分かっている ことは―― 王騎が認めていた 男だということだ | 私には 中華をまたにかけた 大将軍 王騎を傍らで 支え続けた自負がある
読了日:04月23日 著者:原 泰久
進撃の巨人(22) (講談社コミックス)進撃の巨人(22) (講談社コミックス)感想
「九つの巨人の力」を 継承した者は 13年で死ぬ | この世に真実 など無い それが現実だ 誰だって 神でも悪魔にでも なれる 誰かがそれを 真実だと言えばな | その巨人は いついかなる 時代においても 自由を求めて 進み続けた 自由のために 戦った 名は 進撃の巨人
読了日:04月24日 著者:諫山 創
360゜マテリアル 1 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 1 (マーガレットコミックス)感想
滝くんは 少し かわっています | まっすぐに 胸の中に 消えずに残った 無垢なライン | そうかな? どうなの? ――― 違うかも 深読みしてるうちに どんどん 気持ちも 深入り
読了日:04月26日 著者:南 塔子
360゜マテリアル 2 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 2 (マーガレットコミックス)感想
積み重なる 想いがもし 目にみえたなら 今頃 あの空に 届いてるよ きっと | 涙が出る ってことは 心が体が 悲鳴あげ てんだろ ガマンすると余計 ひどくなんじゃね?
読了日:04月27日 著者:南 塔子
360゜マテリアル 3 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 3 (マーガレットコミックス)感想
彼氏の分際でやきもちとか 贅沢なんだよバカヤロー | …だって 初めてだよ ―――― 好きって いって くれたの | クローバーって 成長過程で刺激を 受けると 葉が4つ以上に わかれるんだよ
読了日:04月28日 著者:南 塔子
360゜マテリアル 4 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 4 (マーガレットコミックス)感想
他のひとから 滝くんを ほめられると 自分のことみたいに 嬉しくて 照れくさい けど それが女子からの だと 微妙に ……… 複雑? | 同じものを みて 同じように 感じたい 滝くんが 面白いと思う 世界を 誰よりも | どうして 心って 自分の思い通りにならない んだろう―――――――
読了日:04月28日 著者:南 塔子
360゜マテリアル 5 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 5 (マーガレットコミックス)感想
そーか オレ 自分から 好きに なるのって… 初めて なのか ―――― | 重なってる この音が 心地良くて 愛おしい | どこのオレだよ 余計なことしたの | 意外に丸井 キツイんだね だって ただ好きで いることさえ 許さないってさ
読了日:04月29日 著者:南 塔子
360°マテリアル 6 (マーガレットコミックス)360°マテリアル 6 (マーガレットコミックス)感想
気持ちに 応えられないって わかってるなら 期待させないように ハッキリさせとくって むしろ親切だったよね | オレは 大高が 好き 友達じゃない 重症の方のイミで | 頑張ろう 正解がない 自分で 納得するまで 悩むしかない問題 なら―――― とりあえず まずは 目の前のことを――――
読了日:04月30日 著者:南 塔子

読書メーター


posted by 千木良 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録(まとめ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック