2017年05月21日

ミステリー民俗学者 八雲樹 3(山口譲司)


人間は相手がハッキリと 示した言葉や動作の中には 嘘があるかもしれないと 警戒します しかし目線のように 相手が無意識に行う行動に 対しては無防備に 信じこんでしまうものです
たとえ それが 何らかの意図のもとに とられた偽りの行動で あったとしても!


女はみな山姥なのですよ 自分の子供や愛する人を 守るためなら どんな事もできます
山姥にだって 喜んでなります 女は そういうものなんです


 「山姥の里殺人事件」



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック