2017年05月23日

ミステリー民俗学者 八雲樹 5(山口譲司)


娘を売ってでも 金を手に入れなければ 家族全員が餓死して しまう……この日本にも そんな時代が あったんです
 (わらべ謡殺人事件)

そりゃ… 片恋雛じゃ ないのかね?
男雛と女雛はな どんなに遠く 引き離されても 互いを呼び合い いつか必ず巡り合うという

 (女雛はなぜ殺される)

 「わらべ謡殺人事件」「女雛はなぜ殺される」収録



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック