2017年06月14日

【社会】書名酷似の料理本、出荷停止で合意


小学館と新星出版社のバトルは
新星出版社の料理本の出荷停止で決着しました。


出荷停止で合意=書名酷似の料理本-小学館など

 自社の出版物と書名などが酷似しているとして、小学館が新星出版社(本社東京)の料理本「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」の販売中止を申し入れていた問題で、両社は14日、「合意が成立した」とそれぞれのホームページ上で発表した。

 両社によると、問題の料理本に関し、新星側が今後「出荷」を行わないことで合意したという。既に店頭に出ている分の回収などは行わない。

 同料理本について、小学館は自社のムック「やせるおかず 作りおき」シリーズと書名や表紙デザインがそっくりで、読者の誤解を招くと問題にしていた。

時事ドットコム(2017/06/14-19:00)


気になったので、書影を並べてみました



たしかに似ています



では、それぞれのシリーズで並べると

小学館



新星出版社


新星出版社の「やせる」の背景色が緑系であれば問題なかったようにも思えますね


ちなみに小学館のシリーズの最近のものはこんな感じ



雰囲気が、新星出版社のものに近づいているように思えるのは
私だけでしょうか?



料理本酷似 合意が成立 新星出版社の書籍は今後の出荷停止

 小学館が同社の料理ムック本「やせるおかず 作りおき」(柳澤英子著、2015年1月25日発行)とタイトルや表紙カバーデザインが酷似しているとして、「やせるおかずの作りおき かんたんレシピ177」(松尾みゆき著、17年5月25日発行)を刊行した新星出版社に対して今月9日付で販売中止を求める申し入れた件で、両社が14日、合意が成立したと公式サイトで発表した。

 新星出版社の「やせるおかずの作りおき かんたんレシピ177」は今後の出荷を停止する。現在、店頭に並んでいる分などはそのまま。回収はしない。

 小学館の発表は以下の通り(抜粋)。

 『やせおか』シリーズに関連し、弊社が6月9日付で株式会社新星出版社に対し、同社刊『やせるおかずの作りおき かんたんレシピ177』の販売停止等を求めた申し入れにつきましては、同社に誠意あるご対応をいただき、合意が成立致しましたのでお知らせ致します。

 新星出版社の発表は以下の通り。

 この度弊社発行の書籍に関する、2017年6月9日付 株式会社小学館からの申し入れに対しまして、諸処の問題につきまして双方で話し合いの上、合意が成立しましたことをお知らせいたします。

 読者の皆様並びに関係者皆様にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

 あらためまして、本件の指摘事項であるタイトル・カバーデザインの選定に関しましては、シリーズ書籍の一冊ということで弊社編集本部が主導したものであり、著者は一切かかわっておりません。また、デザイン担当社の責に帰すもので無いことを付記いたします。

スポニチアネックス / 2017年6月14日 17時43分
posted by 千木良 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 如是我聞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック