2017年06月09日

風光る 40(渡辺多恵子)


この男の 神憑り的な 機敏さは
 〝天恵〟と言うより むしろ〝悲劇〟に近い
即ち
 常に誰の〝同情〟も 得る事ができない のである


武士の仕事は 死ぬ事だ
 故にこそただの一人も 無駄死にはさせない


 慶応4年1月(1868年2月)~慶応4年正月末(1868年2月中旬)



ラベル:渡辺多恵子
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック