2017年07月03日

信長のシェフ 14(梶川卓郎)


「瑤子」と「松田」…
あと一人 いるのか…?


組織にあって 真に必要なのは おぬしのように 忠義があり
そして 覚悟のある者だ


あやつは 拐われ慣れて おる

人間が適度な 塩分を「美味い」と感じ 毒素を「苦い」と 感じるのは
生きるのに 必要な感覚 だからです
「美味い」は 身分の上下に 関係なく
意味が あるんです


 戦国めしRecipeは「麦のつみれ汁」
 天正2年3月~3年5月


ラベル:梶川卓郎
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック