2017年09月15日

ショートケーキケーキ 3(森下suu)


高校卒業まで 下宿に居るんだから 来年ももちろん 一緒なんだろうけど
 それって何か すごい事 なんだよね


私には何も 言わなくても いいし
何でも 言っていいから




雷鳴
 心拍
怖さ
ぜんぶ
もっていかれる
ひかりへ


 「私たちは運命から 逃れようとした 道の途中で」 「しばしば 真の運命に出会う」 〝ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ〟



ラベル:森下suu
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|79コミックス・劇画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください