2017年11月03日

ベイビーポップ 1(小川彌生)


この男とわたしは本当の親子ではない
つまり
 事故で逝って しまった母の 再婚相手と わたしは 暮らしている


ホレた女に 本音を見せる のは別にカッコ 悪いことじゃ ないぜ
むしろ礼儀 だと思うがね


この世でいちばん オレを悩ませるのは
 不機嫌なベイビー あのキャンディ みたいな生きもの


 作中で触れられている"豊上さんとのんのん"は、小沢真理『世界いちばん優しい音楽』の登場人物



【関連本】


ラベル:小川彌生
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|79コミックス・劇画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください