2018年11月03日

金田一くんの冒険 1 からす島の怪事件(天樹征丸)


見つからないからこそ、真相に近づけるときもあるんだよ……。 (p160)

いまのうば捨ては、父さんや母さんを捨てにいくんじゃない。ふるさとも親も捨てて、自分が都会に出ていくんだ。 (p169)


 金田一少年の小学生時代の事件を扱う、児童向け推理小説。事件は、八丈島の近くにある「烏島」の財宝と「島姥」伝説を織り交ぜた、本編と同じようなテイストの舞台立てとなっております。

金田一くんの冒険 1 からす島の怪事件 (講談社青い鳥文庫)
金田一くんの冒険 1 からす島の怪事件 (講談社青い鳥文庫)
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください