2018年12月25日

スカーレット・ウィザード 5(茅田砂胡)


民衆には夢が必要です。英雄もね。たとえ偽物の英雄であっても、皆が熱狂的に信じているのであれば、無闇にその夢をとりあげるのは危険です。それ以上に、民衆には平和を享受して、安全な生活を送る権利があります。 (p142)

子どもを盗まれて怒り狂っている母親には逆らっちゃいけません。何があっても、決して。特にそれが戦うことを知っている母親の場合はね。 (p145)

ガキの初恋ってのは尾を引くのさ。 (p210)

 前巻から2年半も待たされた5巻は、加筆修正されての刊行。大女優のみならず連邦軍主席をも巻き込んだ愛息奪還作戦に、今巻も一気読みでした。



ラベル:茅田砂胡
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください