2019年02月05日

マンガ日本の古典7 堤中納言物語(坂田靖子)


ものごとは始めをつきとめ て 終りを見てこそ完全に 理解できるのです
 (虫めづる姫君)

 「花桜折る少将」「このついで」「虫めづる姫君」「ほどほどの懸想」「逢坂越えぬ権中納言」「貝合」「思はぬ方にとまりする少将」「はなだの女神」「はいずみ」「よしなしごと」「冬ごもる…(断章)」の10篇?からなる短篇物語集。第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。


マンガ日本の古典(7)

マンガ日本の古典(7)

  • 作者:
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日: 1999年10月18日

ラベル:坂田靖子
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|79コミックス・劇画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください