2019年02月06日

こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 2(峰守ひろかず)


アニメとかゲームだと、童話好きで傷つきやすい女の子ってキャラがたまにいるけど、あれ嘘だと思うんだよね。児童文学が好きな人は相当打たれ強いよ。 (p211)

人は自分のまま、自分の決めたタイミングで変わることができる……。 (p275)

 本好き少女と恋する少年が贈る、ビブリア古書堂の事件手帖のスピンオフ作品、第2巻。本家のキャラも登場しますが、完全に独立した感が強くなってきた今作は、市立図書館を舞台に他校との交流戦が舞台。主人公二人のボーイミーツガールにオチをつけた作品となっています。

 

posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください