2019年02月11日

暗幕のゲルニカ(原田マハ)


「〈ゲルニカ〉は、あなたのものじゃない。もちろん、私のものでもない。――私たちのものよ」 (p450)

 イラク侵攻を前に当時の米国務長官コリン・パウエルが国連安保理のロビーで開いた記者会見。その背後にあるはずの「ゲルニカ」が布で隠されていた「事件」にきっかけに書かれたアートサスペンス。女性写真家ドラ・マールの視点でピカソとゲルニカの在り方を示す20世紀パートと、MoMAのキュレーター・八神瑤子の視点でアートの力による平和を訴える21世紀パートの2つの話が同時進行する、まさに虚実入り混じった物語でした。


暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ

  • 作者:原田 マハ
  • 出版社:新潮社
  • 発売日: 2018年06月28日

【単行本】



【関連作】


ラベル:池上彰 原田マハ
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください