2019年05月06日

金田一くんの冒険 2 どくろ桜の呪い(天樹征丸)


こわいと思うと人間は、いろんな無関係なことをつなぎあわせて、怪談めいた物語を想像して、それをだれかに話したくなる。 (p114)


 金田一少年の小学6年生時代の事件を扱う、児童向け推理小説。今回の舞台は「不動小学校」。生徒会長として千家貴司が登場。プロローグで事件の概要が明らかにされている、いわゆるフーダニットものです。「学園七不思議殺人事件」を想起させる学校怪談ものですが、「放課後の魔術師」は登場しません。

金田一くんの冒険 2 どくろ桜の呪い

金田一くんの冒険 2 どくろ桜の呪い

  • 作者:天樹 征丸/さとう ふみや
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2018年06月07日

posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください