2019年06月30日

ナルニア国物語⓸銀のいすと巨人の都(C・S・ルイス)


木々とか草とか太陽とか月とか星とかアスランそのひとも、単にあたしらが夢見ていただけ、あるいはでっちあげにすぎないとしましょう。たとえそうであったとしても、それならそれで、そうした心のなかで想像した物事のほうが本物よりもずっとずっと大切なのです。(p220)

 原題「The Silver Chair」。前作から1年後、ナルニアでは50年後の世界を描く、7部作の第4巻。
 ムスメに就寝前の読み聞かせ。






posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|97外国文学小説 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください