2019年07月23日

校閲ガール トルネード(宮木あや子)


やりたい仕事と向いてる仕事が、違ったんです、それをやっと昨日、受け入れられたんです。(p216)

 出版社の校閲部を舞台にしたお仕事エンタメ第3弾。脳内ではドラマの演者でサクッと物語が進み、なんだか尻切れトンボな感じで読了。これで完結なのかな??
 茶谷怜花さんが描く「おまけマンガ」のほか、「ダ・ヴィンチ」誌に掲載された、石原さとみさんと宮木あや子さんの対談も収録。



【シリーズ】


posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください