2019年12月23日

杉下右京の多忙な休日(碇卯人)

 杉下右京のキャラクターを使ったオリジナル中篇2篇。《シーズン13》ダークナイト事件後に無期限停職となった右京が遭遇した2つの事件。
 第1話「哀しきグリズリー」は、旧友に逢いに訪れたアラスカで、頻発する人食い熊の被害に隠された事件を解き明かす物語。
 第2話「天空の殺意」は、アラスカに続いて世界遺産を堪能しようと訪れた知床で、トレイルランニング大会の最中に発生した事件に積極的に巻き込まれる物語。小さな悪意が思いがけない連鎖となって大きな事件となるという、らしい展開。
 両篇とも大自然が作る、ゆるやかな密室ものでした。

杉下右京の多忙な休日

杉下右京の多忙な休日

  • 作者:碇 卯人
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日: 2018年02月07日

ラベル:碇卯人
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください