2020年07月23日

海の見える理髪店(荻原浩)

時計が刻む時間はひとつじゃない。この世にはいろいろな別々の時間があるってね。 (p203)
 (時のない時計)

 「海の見える理髪店」「いつか来た道」「遠くから来た手紙」「空は今日もスカイ」「時のない時計」「成人式」の6篇収録の短篇集。いずれの話も、人生に訪れる喪失、あの時に戻れたらという後悔、そして未来に踏み出すささやかな希望が描かれた家族の物語。ベテラン作家の安定性を感じた一冊でした。第155回直木賞受賞作。

海の見える理髪店

海の見える理髪店

  • 作者:荻原 浩
  • 出版社:集英社
  • 発売日: 2019年05月17日頃
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | 読書記録|93日本文学小説・物語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください