2017年08月22日

日本妖怪大事典(村上健司)


日本の文献に登場する1602の妖怪を解説した「妖怪事典」、水木しげるさんの妖怪画357点も掲載。
Mobage [ゲゲゲの鬼太郎 妖怪横丁] のお供に。


2017年08月12日

ぶらぶらヂンヂン古書の旅(北尾トロ)


電車に乗って家が近づくにつれ、得体の知れないヨロコビがこみ上げてくる。今日も一日、古本で遊べてよかったなあ、という思いである。いつもそうなのだ。乏しい収穫に肩を落とし、よれよれになって家路をたどっているときでも、そんな気分に襲われ、ぼくはなにかから救われるのだ。 (p150)

当時オンライン古書店店主であった著者の、全国古書店巡りの旅エッセイ。本棚探偵にも登場する「たもかぶ」が、こちらも登場。比較すると蒐集家と古書店主との立場の違いが見えて面白いです。山形庄内を旅する「文庫化記念おまけの旅」も収録。


【関連作品紹介】
ラベル:北尾トロ

2017年07月29日

本棚探偵最後の挨拶(喜国雅彦)


集めたコレクションは、単に今、預かっているだけ、僕のものであって僕のものでなし。 (p55)

 本棚探偵シリーズ第4弾は、完結!?かもの「最後の挨拶」。「ゴジラ対キングギドラ」に始まる、日下邸恒例の年末大片付けは相変わらずの面白さ。積読本が千冊を超えた程度で悩む己の小ささを感じると共に、まだまだ買っても大丈夫という安心感を与えてくれます。第68回日本推理作家協会賞受賞で有終の美といわず、続巻として『事件簿』があることを期待したいですね。


【関連作品紹介】