2017年04月25日

レッツ!!古事記(五月女ケイ子)


世の中には なにもなかった
あったとしても それは 言葉では いいあらわせなかった


 著者らしい原色を多用したシュールなイラストで読ませる「古事記」マンガ。イラスト豊富な入門書を予想していたのが、ほぼマンガです。とはいえ欄外に「古事記を知らない人が読むコーナー」という解説が付されていて、内容を補足してくれていますので、一応入門書としても入りやすいのではないでしょうか。



ラベル:五月女ケイ子
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録|21日本歴史 | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

恋する日本史 やまとなでしこ物語(山名美和子)


 日本の歴史に登場する50人の乙女たちを、「尽くす女」「賢い女」「はかない女」「支える女」「偲ぶ女」「包む女」「やりとげた女」の7つにカテゴライズして紹介した雑学本。それぞれ、かわいいキャラ絵と人物相関図を掲載し、5ページ程度で紹介しています。
 如蔵尼、おたあジュリア、原采蘋は、この本で知りました。
 歴史の本としては、裏付けとなる資料などが掲載されていないのが残念でした。




ラベル:山名美和子
posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録|21日本歴史 | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

時代劇の間違い探し(若桜木虔,長野峻也)


 時代考証に関する蘊蓄本。時代劇はエンタメなので、あまり細部を気にしても興を殺ぐもの。しかし、この本で語られているような間違いが流布しすぎていて、お堅く書かれた歴史小説ですら、ありえない表記が出てきて興覚めするのも事実。時代考証を踏まえたうえで、敢えてずらして書かれている場合もあるので、その辺りの見極めも難しいところですけどね。
 共著のため「私」が2人いるので、誰が主筆なのか明記されていると良かったです。どうせなら「○○」という作品のここが間違い、って実例ありの続編を期待したいですね。


峰打ちをしたら刀は折れる 時代劇の間違い探し (新人物文庫) -
峰打ちをしたら刀は折れる 時代劇の間違い探し (新人物文庫) -

時代劇の間違い探し (新人物文庫) -
時代劇の間違い探し (新人物文庫) -


posted by 千木良 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録|21日本歴史 | 更新情報をチェックする