2016年12月18日

ホットマン 6(きたがわ翔)


アル中の親を 持った子供
家に一人で 取り残されて ばかりいる子供
虐待を受けた 事のある子供
そういった子供達は 表面的には おとなびた 瞳の そのずっと奥で
置いてけぼりの 子供の心が 叫び声をあげている
 俺には そんな気が するんだよ…


世の中は 絶えず静かに 変化する
少しずつ 少しずつ
一時的に後退してる 時があっても きっと いつかは…
いつかは みんな 幸せに――…


忘れるというのは 死者への冒涜 なんかじゃない
生きてゆく 本能の強さって ヤツなんだ


【中古】 ホットマン6 / きたがわ翔 - 伊藤書房ネット事業部
【中古】 ホットマン6 / きたがわ翔 - 伊藤書房ネット事業部

ホットマン 6【電子書籍】[ きたがわ 翔 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
ホットマン 6【電子書籍】[ きたがわ 翔 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア


posted by 千木良 at 23:00
"ホットマン 6(きたがわ翔)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。