2017年08月16日

日本の妖怪(小松和彦,飯倉義之)


 日本の妖怪を、時代で3期に分け、「いにしえ」12種、「中世」は百鬼夜行絵巻から25種、付喪神絵巻の付喪神たち、伝統芸能で有名な8種、そして「江戸」30種を、豊富な図版を交えて詳解。カラーの口絵も充実した一冊。監修は国際日本文化研究センター所長の小松和彦さんと國學院大學文学部助教の飯倉義之さん。



【大型本】


posted by 千木良 at 23:00
"日本の妖怪(小松和彦,飯倉義之)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。